フードコーディネーターには資格がいらない?

【フードコーディネーターの特徴】資格不要でも技術は必須!

フードコーディネーターには資格がいらない?

コック

資格が要らない

フードコーディネーターになるための必須資格はありません。そのため資格が無くてもフードコーディネーターになることは可能なのです。ただし料理に携わっている以上、調理師や衛生管理などの資格を取得していても損はありませんよ。

独学でなるのは難しい

資格が不要だからといって、フードコーディネーターになるのは簡単なことではありません。食の知識やマーケティングのスキルなどが活かされるこの職業には多くの経験が必要になるのです。

学校に通う

調理師学校などに通うことで、フードコーディネーターに必要な知識を身につけることが出来ます。さらに学校卒業までに様々な資格を取得できるため、いろんな分野で活躍することが出来るようになるのです。

学校の選び方

食を学ぶ上で学校選びはとても重要なことです。安易に選んでしまうと、現場で通用しないスキルや経験を身につけてしまう可能性もあるのです。そのため学校選びは慎重に選ぶようにしましょう。

フードコーディネーターになるために学校に通った方々の口コミ

いろんなことを覚えることが出来た

学校に通うことで、食に関する様々なことを覚えることが出来ました。まだまだ半人前ですが内定をもらうことも出来たので、学校には感謝しています。

資格も取れて満足

学校で国家資格である調理師免許を取ることが出来たのが一番うれしいです。この資格に恥じないように学校で学んだことを現場でも活かせるようなフードコーディネーターになりたいです。